ワクチン接種開始OECDビリ・・・文在寅政権ハリボテ「K防疫」に批判噴出

タグ: 2021/2/22

 新型コロナウイルスのワクチン争奪戦が過熱し、「ワクチン・ナショナリズム」の高まりに警戒感が広がっている。

出遅れた日本にようやく米ファイザー製の第2便が到着し、医療関係者の優先接種に回される予定だが、さらに後手に回っているのが韓国だ。韓国の接種開始は26日からで、OECD(経済協力開発機構)に加盟する37カ国の中で最も遅い。感染リスクの高い高齢者への接種も延期され、文在寅政権のワクチン政策に対する不満が高まっている。





・今すぐ読みたい→
言論統制に舵を切った レームダック文在寅政権「メディア封じ法案」の吉凶 https://cocokara-next.com/topic/media-sealing-bill/


 韓国内のワクチン接種は当面、7900万人分を確保したとされる英アストラゼネカ製が投入される。当初は重症化リスクの高い高齢者を含む約64万9000人を先行接種の対象としていたが、アストラゼネカ製は高齢者の治験データが不足していることから、65歳未満に引き下げ。先行接種の対象者は約27万2000人まで減った。界保健機関(WHO)などが主導する新型コロナワクチン配給の国際枠組み「COVAX(コバックス)ファシリティー」を通じ、ファイザー製を入手するとしているものの、供給日程は確定していない。

こうした中、政府に痛烈な批判を浴びせたのが、大韓医師協会幹部で高麗大の崔在旭教授(予防医学)。ソウルの外国人記者クラブで19日に記者会見し、「各国のワクチン確保はほぼ戦争だ。政府がリーダーシップを発揮できず、確保に失敗した」と手厳しかった。

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【浅倉カンナ選手】第2弾キャラクターフェイスタオル

浅倉カンナ選手のキャラクターフェイスタオル第2弾の発売が決定いたしました! 浅倉選手のキュートなキャラクターがあしらわれたデザインとなっています。 こちらは期間限定の受注生産販売です。 是非ご購入頂き、3/21のタイトルマッチへ向け皆さんでエールを送りましょう!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧