「W杯、日本の勝機はキッキングラグビー」元日本代表・畠山健介選手に独占インタビュー

タグ: , 2019/2/23

──今後のシックス・ネーションズはどう展開していくと予想していますか?
畠山:優勝候補の筆頭だったアイルランドが第1節でイングランドに負けたことを考えると、イングランドを止めるのはどのチームもなかなか難しいと思います。他のチームがイングランドに対して包囲網を張るしかありません。イングランドはケガ人が出ていますが、入れ替わった選手もいいパフォーマンスをしているので、まさに磐石です。

──アイルランドとスコットランドに対して、ワールドカップで日本代表に勝機が見出せる部分があるとすればどのあたりでしょうか?
畠山:両チームともセットピースはハイレベルで、献身的です。唯一攻略法があるとしたら、今の日本代表はキッキングラグビーを推進していますので、キックの面で活路が少し見えた気がします。フィジカルやセットピースで差が出てしまうようであればキックの優位性を活かせなくなりますが、逆に圧力を与えることができれば勝機が見えてきそうです。アイルランドはイングランド戦がそのいい例でしたし、スコットランドはこのアイルランド戦がそうでした。そこにフォーカスしたトレーニングを迷わず進めてほしいと思います。

──畠山選手自身はどのようにワールドカップに関わりたいと考えていますか?
畠山:選手、サポーター、ファン、僕自身いろいろな立ち位置や関わり方があると思いますが、やはり一番望んでいるのは選手として関わるということです。少ないチャンスをものにして、日本代表としてワールドカップに関わりたいと思っています。

──最後に、今まで見ていなかった人たちにラグビーを見ていただくためにはどうすればいいと考えますか?
畠山:テレビでラグビーを視聴してもらう前提として、まずは試合会場に行ってラグビーを体感していただきたいですね。そのためには、スタジアムに行きたくなる要素を僕らラグビー界の人間が用意していく必要があります。なぜ見に行くのか、行かないのかという理由を抽出してその課題に対してひとつずつ対応していかなければなりません。体感してもらうための何かを提供することが僕らにとって必要なことだと思っています。

[文/構成:ココカラネクスト編集部、取材協力:WOWOW]

■『生中継!ラグビー欧州6カ国対抗戦 シックス・ネーションズ』
(第3節)
フランスvsスコットランド 2/23(土)夜11:00~[WOWOWライブ]
ウェールズvsイングランド 2/23(土)深夜1:30~[WOWOWライブ]
イタリアvsアイルランド 2/24(日)夜11:50~[WOWOWプライム]

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧