【動画あり】石原さとみ、吉岡里帆、秋元真夏も!始球式でスタジアムを盛り上げた“勝利の女神”たち

2022/6/21

 プロ野球の試合前に行われる始球式には、これまで様々な著名人たちが登場してスタジアムを盛り上げてきた。今シーズンは女優の菅野美穂さん、「めるる」こと生見愛瑠さん、森七菜といった人気タレントたちが出演。なかでも話題に上ったのが、フジテレビ・アナウンサーの井上清華さんが務めた開幕戦の始球式だろう。

【動画】「鷹の祭典2019」に登場!緊張感が伝わる吉岡里帆さんの始球式の映像はこちら






 福岡・PayPayドームで行われた『ソフトバンク対日本ハム』戦の開幕戦始球式に登場した井上さんが緊張の面持ちでマウンドに立つ中、バッターボックスに向かったのはBIGBOSSこと新庄剛志監督。まさかのサプライズに会場が沸いたが、さらにBIGBOSSは井上さんが投げたボールを素手でキャッチするという予想の斜め上を行く行動に出たのだ。

【動画】サプライズ登場したBIGBOSSが井上清華アナのボールを素手でキャッチ!斜め上過ぎた始球式映像をチェック!

この“まさか”の始球式以外にも注目されるものは多く、『パ・リーグTV』の公式YouTubeチャンネルでの再生回数を見ていくと、菅野さんは166万回を数える人気ぶり。ノーバウンドでキャッチャーミットに収まる見事な投球に、ファンは温かい拍手を送った。同じく乃木坂46・秋元真夏さんの動画も166万再生を超えている。投球の際になぜかセンター方向を向く“あざとさ”が耳目を集めたのだろう。

 近年の始球式のなかで、最も脚光を浴びたのが2019年『ソフトバンク対西武』戦での吉岡里帆さんの始球式か。こちらの再生数は、なんと527万!何度も深呼吸して真剣な表情を浮かべる吉岡さんは、投げ終えた後に緊張感から解放されて、とびきりの笑顔を見せた。また、レジェンドOBたちが熱戦を繰り広げる『サントリードリームマッチ』で始球式を務める石原さとみさんも、毎年話題を振りまいている。昨年は巨人OBの斎藤雅樹氏の代名詞である“サイドスロー投法”を披露したが、今年はどんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみだ。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】新庄ハム 戦力選別進む中で「ボーダーライン」とされる「あの選手」とは
【関連記事】秋山翔吾が国内復帰決断し帰国 西武、ソフトバンクに続き獲得に名乗りを上げる球団は?!
【関連記事】巨人・坂本のコンバート論が再燃 球界OBも危惧する「不安材料」とは

最新コラム

       

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧